BLOGブログ
BLOG

武蔵村山 ひるま整骨院 症例報告~膝関節捻挫~

2016/10/13
ロゴ

70代 男性

<主訴 発生機序>

膝内側の疼痛。重い物を持ち、持ったものを移動させようとした際に捻り負傷。

<症状>

自覚症状:膝を伸ばした時に痛み。歩行困難。夜間痛。

他覚症状:圧痛、腫脹、伸展時痛。動揺性はない。

<既往歴>

高血圧(薬服用)

<経過>

骨、半月板に問題はないが、筋・靭帯の損傷があるためマイクロカレント及びアイシングをしたうえで

固定し松葉づえにより体重がかからないよう(免荷)にした。

2週間の固定後痛み、歩行に問題なくなり、経過良好。3週間で完治とした。