BLOGブログ
BLOG

武蔵村山 ひるま整骨院 症例報告~左下腿(ふくらはぎ)肉離れ~

2016/03/04
ロゴ

<年齢、性別>

60代、男性

<発生機序>

飼い犬を追いかけた際に受傷

<診断>

左下腿部肉離れ

<自覚症状、他覚症状>

歩行時痛、左下腿部の圧痛

<治療、経過>

受傷して間もなく来院。左内側腓腹筋に腫脹、軽度の陥凹が診られたため患部にアイシングをしながら理学療法(干渉波、マイクロカレント)をかけ包帯固定、その後1週間程で歩行時の痛みが軽減したので包帯除去。もう1週間経過観察をし圧痛、腫脹、陥凹部ともに消失し良好となる。

治療期間:2週

治療回数:9回